ウルフ・アロン身長に嫁や父と子供!引退に事務所や国籍は?【柔道】

柔道
東京オリンピック2020の柔道で男子100kg級で日本人としてウルフ・アロンは金メダルを獲得したことは記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。現在は、多くのバラエティ番組にTV出演するなど活躍しています。

今回は、ウルフ・アロンの身長や国籍に嫁や父と子供などの家族構成について。また、引退や事務所の所属などについて、リサーチいたしました。


目次

ウルフ・アロンの身長や国籍などのプロフィール

https://twitter.com/_3zk28me_/status/1436624516570963973
ウルフ・アロンのプロフィール

本名:ウルフ・アロン
出身地:東京都葛飾区新小岩
生年月日:1996年2月25日(2022年現在の年齢25歳)
身長:181cm

柔道出場名はウルフ・アロンでしたがこちらの名前が本名になります。カタカナの名前ですが国籍は日本であり、東京オリンピックも日本代表として柔道に参加し、金メダルを取得しました。お父さんがアメリカの方で、お母さんが日本の方の両親になります、そのためウルフ・アロン選手はアメリカと日本のハーフとなります。

アメリカの血も引き継いでおり、身長は181cmあり体重も100kg級の階級で出場しました。体格を生かした技はオリンピックの試合を見ていても圧巻でしたよね!

中学校は文京区立第一中学校そして、東海大浦安高校で柔道をやり大学は東海大学に通いました。柔道を始めたきっかけは、おばあちゃんから柔道を勧められ6歳のときに柔道教室に行ったことからスタートしたそうです。

ウルフ・アロンの嫁・父・子供の家族構成

ウルフ・アロン選手はアメリカ人と日本人の間に産まれたハーフということがわかりましたが、兄弟などの家族構成もリサーチしてみました。兄弟は兄と弟がいるようです、ウルフ選手は3人兄弟の真ん中ということですね!そのため家族構成は、兄弟3人+両親の2人の5人家族となります。

兄弟も仲良いようで、兄のウルフ・アイザックさんは偏差値65あり製薬会社につとめ軟式野球チームに所属。弟のウルフ・シェインさんはサッカーが趣味のようです。兄と弟は柔道の道には進んでいませんでしたが、兄弟で勉学・運動できるとは凄いですね。やはり、兄弟で血がつながっていますね!

またウルフ・アロン選手は2019年に元柔道家のよしみさんと結婚しお嫁さんがいましたが、2022年のTV出演時にお嫁さんと離婚していたことが本人から述べていました。子供はいませんでしたが、オレオという犬(フレンチブルドック)を飼育していました。

ウルフ・アロンの引退は?

ウルフ・アロン選手は2022年現在25歳で次の2024年のオリンピックでは27歳とまだ30歳前と柔道選手としてもまだまだ活動・活躍の出来る歳可と思います。しかし、最近はTV出演が多く、柔道を引退したのではないかなどの噂があります。しかし、本人が否定している回答がありましたので、まだ柔道の練習・稽古は続けておりパリオリンピックの出場可能性は高いです。

是非、次の柔道でも金メダルを獲得し2大会連続金メダルを目指してほしいですね。また、TV出演が増えている理由としては、本人が楽しんでおり練習の息抜きにもなるとのことでした、自分の持っていない方と交流することが楽しいようで、TV出演を進んで行っているようです。今後オリンピックが近づいたら、練習の頻度は増えていくと思います。

ウルフ・アロンの事務所所属は?

ウルフ・アロン選手は現在多くのバラエティ番組に引っ張りだこですが、実は事務所にも所属しています。事務所所属はトラロックエンターテインメント株式会社になり、内藤大助選手・織田信長選手・比嘉大吾選手など・スポーツアスリートを雇用している事務所となります。

こちらのトラロックエンターテイメントを通して、TV出演などの依頼を受付けているようです。どおりで、最近ウルフ・アロン選手の出演が多いと思いましたが、やはりしっかりと事務所を通して、マネジメントなどを依頼しているようですね。ウルフ選手は体育会TVでの活躍などは、世間もびっくりの記録ですよね!

まとめ

ウルフ・アロン選手は日本国籍ですが、アメリカと日本のハーフということがわかりました。また、TV出演が増えている理由には、事務所に所属しマネジメント管理されていたためとなります。ウルフ選手は引退せずに、次のパリオリンピックも目指すとのことでしたので、是非応援し2大会連続金メダルを獲得してくれることを祈るばかりです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次